一夜限りのスペシャルディナー 「HAJIME KOTOスペシャルディナーナイト」&「モダンチャイニーズ&ワインディナー」

  • 一夜限りのスペシャルディナー 「HAJIME KOTOスペシャルディナーナイト」&「モダンチャイニーズ&ワインディナー」

10月27日(金)および、11月26日(日)の各日1日限りで、スペシャルディナーナイトを開催します。

10月27日(金)に開催する「HAJIME KOTOスペシャルディナーナイト」は、国内最年少(当時29歳)のフレンチシェフとしてミシュランガイドの二つ星を獲得した厚東創(こうとうはじめ)氏が、小田原の地元食材を存分に使用したモダンフレンチのコース料理をご用意します。厚東氏の代表料理である「ラビオリ シャンピニオン ジュ・ド・ヴォライユ」(写真)を小田原バージョンにアレンジしたお料理も含まれる特別コースです。また、食事と共に提供されるお飲物は、当ホテルのブラッセリー「フローラ」のシニアソムリエである望月信哉(もちづきのぶや)が厳選し、中には「ヴーヴクリコ イエローラベル ブリュット」や「ドンペリニヨン ヴィンテージ 2006」などを食事に合わせて楽しんでいただける、贅沢なコースとなっています。

11月26日(日)は、ヒルトン東京ベイより中華のシェフ、田純智(でん じゅんち)氏を招いて、ヒルトン小田原リゾート&スパ初となる、中華と洋食のコースを前菜からデザートまでコラボレーションしたディナーをご用意します。「活オマール海老の朝天唐辛子炒め」や「葡萄のコンポートと共に焼き上げた金目鯛のロースト シャンパンクリームソース」の海の幸のコンビネーションをはじめ、北京ダックを含むメインコースは、「やまゆりポークの上海煮込み やまゆり牛のステーキ」と「自家製ハーブでマリネした天城軍鶏のコンフィ モリーユ茸のソース」をご用意します。それぞれのコースを存分に満喫できるよう、こちらもシニアソムリエ望月がセレクトしたワインと共に、食欲の秋にふさわしく、旬の食材をふんだんに使用した至福のディナーを堪能ください。

 

HAJIME KOTOスペシャルディナーナイト

会場 本館棟 宴会場
期間 2017年10月27日(金)
時間 受付開始18:30/開場19:00~21:00
料金 23,000円 ※消費税・サービス料(13%)含む

モダンチャイニーズ&ワインディナー

会場 本館棟 宴会場
期間 2017年11月26日(日)
時間 受付開始18:30/開場19:00~21:00
料金 20,000円 ※消費税・サービス料(13%)含む

※上記表示料金は、消費税・サービス料(13%)が含まれます。
※事前のご予約をお願いいたします。
※産地を含め、食材は仕入等の状況により変更になることがあります。
※写真はイメージです。

お支払方法:当日支払・事前振込み

※振込先:三井住友銀行 小田原支店 口座番号:3857409 口座名:小田原ヒルトン株式会社
※お振込み手数料はお客様負担でお願いいたします。
※ご入金後のキャンセルについて、ご返金は致しかねます。
※お振込みは2日前までにお願いいたします。

キャンセルポリシー

前日:50%、当日:100%
※ご予約は前日午後12:00まで受付いたします。

※HPCJ割引対象。その他割引対象外。
※お子様同伴の場合は別途ご相談ください。

 

厚東 創プロフィール

1984年北海道生まれ。辻調グループフランス校卒業後、フランス料理会の巨匠アラン・デュカス氏のフランスと日本のレストランで計7年、北海道にある二つ星レストラン「ミッシェル・ブラス トーヤ ジャポン」で修行し、2013年、「レストラン ドミニク・ブシェ」のオープンと同時にシェフに就任。就任後4ヶ月で日本のフランス料理界のなかでは最年少(当時29歳)で二ツ星を獲得。2015 年、「ドミニク・ブシェ トーキョー」へ移転後、エグゼクティブシェフに就任。 2015年、2016年にもミシュラン二つ星を獲得。2017年、独立し「HAJIME KOTO」を設立。

 

田 純智プロフィール

1959年生まれ。1988年ヒルトン東京ベイ「王朝」の立ち上げに参加したのち、「目黒雅叙園」、「トゥーランドット」、「四川豆花飯荘」などで料理長の重責を歴任。ニューヨークの「Wakiya」でその辣腕をふるった経験を有する。伝統的な上海料理を柱に、四川料理のテイストを加えた料理など、創作料理の評価も高い。
*ヒルトン東京ベイ「王朝」は、上海料理を中心とした中国全土の料理を総集するレストランです。

 

ご予約・お問い合わせ

TEL:0465-28-1220(レストラン予約)

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年9月12日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp